ソーシャルレンディングのリスクを分散!おすすめサイトランキング

ソーシャルレンディング投資のリスクが少ない事業者

ソーシャルレンディング投資は、少額から始められる投資ということで人気を集めています。また利回りも高いこともあって、魅力ある投資だと考えてこの投資に参入する方も少なくありません。しかし、この投資はメリットばかりではありません。デメリットもあります。

ソーシャルレンディング事業者によって、リスクが増えることもあります。そのリスクは、事業に支払う手数料の高さや担保付きの有無などによってリスクはかなり変わってきます。その事業者によってどのくらいのリスクを負うのかといったことを客観的に知ることができるサイトがあります。それが、こちらのランキングサイトです。

このランキングサイトでは、ソーシャルレンディング事業者ごとにどのくらいのリスクがあるのかといったことを数値化してそれをランキング形式で紹介をしています。少しでも安全にソーシャルレンディング投資をしたいならば、ランキング上位の事業者を選ぶようにします。

みんなのcredit

公式サイトはコチラ

みんなのcreditは、株式会社ブルーウォールジャパンが運営しているソーシャルレンディングによる投資サービスです。このサービスを利用した場合、簡単に分散投資を行うことができるため、リスクを抑えた投資を行うことができます。

また、少額から投資を行うことができます。資金をたくさん持っている人は、どんどん投資をして利益を得ることができますが、資金が少ない人はそれができません。ですが、少額から投資ができるため、資金が少ない人でも利益を得ることができます。

ここで扱っている多くの案件が高利回りになっています。ですので、たくさんの利益を得ることができる期待が持てます。また、毎月分配型が多いため、定期的に分配金を受け取ることができ、嬉しいです。

maneo

公式サイトはコチラ

maneoを利用すれば、ソーシャルレンディングを簡単に行うことができます。投資はたくさんの資金がないとできないイメージがありますが、maneoのソーシャルレンディングであれば、少額かつ短期間の投資を行うことができます。

また、ひとつのローンファンドから複数の借り手に対して貸付けを行っていますので、それだけで分散投資ができています。ですので、リスクを抑えることができ、効率的に利益を得ることができる仕組みになっています。

さらに、成約手数料がありませんし、事務手数料も掛かりません。手数料の額は少額であることが多いですが、発生する場合にはだんだん費用がかさんできてしまいます。ですので、手数料が掛からないことは大きなメリットです。

OwnersBook

公式サイトはコチラ

OwnersBookは、ソーシャルレンディングサービスを提供している会社です。ですので、この投資方法に興味を持っている人は、この会社に利用をすると良いのではないかと考えられます。この会社を利用すれば、利益を得ることができると考えられます。

この会社を利用すれば、少額から投資を行うことができます。たくさんのお金が必要な投資の場合、お金を用意することができず、手を出すことができない人も多いです。ですが、小額から投資ができる場合、多くの人が利益を得ることができる可能性があります。

また、人件費削減や手数料削減対策により、投資をする人がコストを抑えた投資ができるようになっています。さらに、リスクを考慮した提案をしてもらうこともできますので、安心です。

SBI

公式サイトはコチラ

SBIソーシャルレンディングは、その名の通りソーシャルレンディングによる投資サービスを提供している会社です。この会社は、大手のSBIグループに属していますので、信頼性が高く、リスクを抑えた投資ができるのではないでしょうか。

ここでは、1万円からの少額投資を行うことが可能となっています。数十万円や数百万円が必要な投資の場合は手を出しにくいですが、1万円からであれば多くの人が投資にチャレンジすることができるのではないでしょうか。

投資を行う場合、解約した時や一定期間経たなければ利益を得ることができないことが多いです。ですが、ここで行う投資の多くが毎月分配型となっているため、定期的に分配金が振り込まれるので嬉しいです。

Crowdcredit

公式サイトはコチラ

ソーシャルレンディングを活用した投資をする方が増えてきています。これは、各企業や個人が事業を手掛ける際に必要となる資金を公募するもので、資金提供者と資金を必要としている人をつなぐインターネット上のシステムです。

このサービスを提供する業者は多いですが、Crowdcreditという業者のサイトがおすすめです。ここでは、信頼性の高い案件がたくさん掲載されていて、安心して資金を提供することができます。リスクを抑えた投資を推進することができます。

いざという時に、相談するシステムが充実している点も魅力的です。電話だけでなく、専用のメールフォームでの相談も受け付けてくれていて、安心して利用をすることができます。

AQUSH

公式サイトはコチラ

年々収入が減少する現代では、副収入の重要性はどんどん増しています。投資を始めたいけど、損失が怖いし勉強のための時間はかけられない、そんな人はAQUSHのソーシャルレンディングで手軽に副収入を目指しましょう。

投資において最重要とされるのがリスク管理、AQUSHであれば資金管理と運用はプロが行うため、適切な方法で管理されます。必要資金が5万円からと少額から始められることもあり、投資初心者でもハードルが低くおすすめです。

不動産ファンド、エネルギーファンドと貸付先も多く利率も5%以上と高いのも特徴です。その上貸し付けた資金は環境保護や企業の運営のための資金として充てられるため、収入以外にも社会貢献ができることも魅力です。収入と貢献を兼ねたソーシャルレンディングを、AQUSHで始めましょう。

ソーシャルレンディングの始め方と申し込み方法

新たな投資の一環としてソーシャルレンディングを始める方法は、第1に取り扱っている証券会社や業者へ口座開設を行うことです。インターネットで簡単に開設出来ますが、事前に用意する物として本人が確認できる書類と銀行口座がわかる物、会社によってはマイナンバーがわかる物も必要です。マイナンバーカードはソーシャルレンディングだけではなく、多数の証券会社解説にも必要とされている為、発行している人が少なくありません。ただしわからない人向けに大手のネット証券を中心に代行で取り寄せるやり方をとっているところもあります。申し込みをする企業の形態を確認し、準備を整えて申し込む事が重要といえるでしょう。本人確認ができるのは一般的に運転免許証といえますが、マイナンバーカードがあれ場、本人確認できる書類となる為、免許がなくても問題ありません。

始め方で事前に書類を用意しておいたら、次に信頼できる業者選びを行いましょう。基本的には積極的に運用している人の多い企業を選ぶ事が肝心といわれていますが、利用するポイントを把握し、どの程度不動産投資を行うかによって決まるといえるでしょう。また、提供した資金がどの程度の年利で戻ってくるのか確認することも重要です。高額な場合には10パーセント程度の利率が戻ってくるといわれていますが、どの程度の額まで融資をすると高い利率となるのかをはじめ、必要とされているカードに対してのポイントを把握することも重要です。利用する会社によって取り扱う物権も異なるため、真剣に確認して利用することや、サイトの使いやすさを考慮することも重要といえるでしょう。利用しやすさによって運用時間が大幅に異なるからです。

口座を開設する会社が決まったらインターネットでこう仕込む人が多いでしょう。郵送の書類で申し込む場合には、書類が来てから所定の書き方に沿って実行する事が重要といわれています。間違えないように、鉛筆で下書きをしてから仕上げにペンを入れると失敗がないでしょう。オンラインの場合には修正が利くため、入力する場所や内容を間違えないようにする事が重要です。かきあがってから控えの書類が届くまで、多少時間がかかるため、事前にチェックしてから申し込んでください。また、運用する企業の中には不動産投資ばかりで泣くほかの金融商品を取り扱うところもあります。総合的に利用できる会社を選ぶ事が、現在や将来の自分のライフスタイルを豊かにする為の資産運用に最適といわれている為、参考にしてください。